成人式の着物(振袖)のレンタル・ヘアメイク|石川県|ブライダルみつ和

着物の着崩れ防止と対処法

ヘアメイクや帯の結び方にこだわり、自分なりのコーディネートでバッチリ決めても、着崩れを起こしてしてしまうと着物姿が台無しになってしまいます。こちらでは、美しい着物姿を維持するのに役立つ、着崩れ防止と対処法についてご紹介いたします。

見出し

衿のゆるみ

衿のゆるみ

綺麗に整った衿元は和装姿を美しく見せてくれますが、ゆるんで胸元がはだけてしまうと一気にだらしない印象になってしまいます。衿元のゆるみは、腕を大きく動かしたり、着物を着たまま長時間動いたりすることが大きな原因です。

もし出先で衿がゆるんでしまった場合は、左の身八つ口から手を入れ、下前の衿先を下方に引いてゆるみを整えましょう。上前の衿を直しながら、おはしょりの衿部分を引いて整え、ゆるんだ分は胸紐にはさみこんであげるとより美しく衿元を正すことができます。

見出し

上前が下がってきた時

上前の下がりは、腰ひもの締まりが甘かったり、着用時に上前の裾を踏んでしまったりすることが原因となります。上前の下がりを直すには、下がっている方の裾を腰ひもの上まで引き上げ、おはしょり下の腰ひもの中に入れ込みます。腰ひもにゆるみがあればしっかり締め直しましょう。

見出し

帯が下がってきた時

帯は着付けの中でも大切な役目を果たしている部分ですが、動作によってゆるみや崩れが生じやすい部分でもあります。帯の下がりは、帯下に手を入れて持ち上げた後、帯上を持って引き上げ元の位置になるよう整えます。帯の位置を整えても下がってきてしまう場合は、ハンドタオルやティッシュなどを帯の下に差し込み、胴回りのゆるみを調整するのがおすすめです。

見出し

正しい着付けで着崩れ知らず!

正しい着付けで着崩れ知らず!

着崩れに対処する上で、着崩れの原因と応急処置を知っておくことは大切ですが、「正しい着付け」を行うことが最も重要です。体型に合った着物を選ぶ、着付けの時に凹凸を直しておく、腰ひもは腰骨の位置できちんと結ぶなど着付けのポイントはいくつかあります。

しかし、着物の取り扱いに慣れていないとポイントを押さえて着付けを行うことは難しいものです。成人式や結婚式などの大切な式典で振袖や着物を着用する際は、プロに着付けを依頼すると安心です。みつ和では着付けを必要とされる方に、美容室の紹介も行っております。

石川県で成人式の振袖レンタル、結婚式用の着物レンタルなどをお考えの方は、みつ和にご相談ください。金沢市、七尾市に店舗がございますみつ和では、成人式、結婚式などの式典にふさわしい衣装を多数取り揃えております。衣装から小物のコーディネートも行っておりますので、ヘアや着物にこだわりたいという方はどうぞお気軽にご相談ください。

見出し

石川(金沢・七尾)で着物レンタル(結婚式・成人式の振袖・卒業式の袴など)なら【ブライダルみつ和】 概要


サイト名 ブライダルみつ和
所在地 〒920-0902 石川県金沢市尾張町2-5-14
電話番号 076-221-3188
FAX 076-221-9420
URL http://www.mitsuwa-br.co.jp
業務内容 結婚式のドレス・和装などのレンタル、結婚式場紹介、成人式の振袖・卒業式の袴などのレンタル
説明 石川県で結婚式のドレスや和装、成人式の振袖、卒業式の袴などの着物のレンタルなら、金沢と七尾に店舗を構えるみつ和にお任せください。ヘアメイクや着付もセットになったプランなどを多数ご用意しております。金沢地区や能登地区、加賀地区、軽井沢地区などで結婚式場をお探しの方も、ホテルや神社と提携しているみつ和にご相談ください。
会社名 株式会社 みつ和
日本
都道府県 石川県
市区町村 金沢市尾張町

見出し

コラム


着物の帯の結び方
卒業式に袴を着る理由
着物に合わせる素敵なヘアスタイル
結婚式場の種類について
和装結婚式の魅力

着物の着崩れ防止と対処法
袴コーディネートのポイント
美しい立ち居振る舞いで着物美人
賢いドレス選びで体型カバー
結婚写真を美しく見せるポージング

Pagetop